年間ゴミ量を555kgまで減らすを目指す、UAE(アラブ首長国連邦)のゴミ問題

UAE UAE
スポンサーリンク

アラブ首長国連邦はサッカー好きならUAEとして知られる国です。

大量の古着、いったいどこへ たどった先で見た驚きの「古着経済」:朝日新聞GLOBE+(2018.12.06)

大量の古着、いったいどこへ たどった先で見た驚きの「古着経済」:朝日新聞GLOBE+
グローバルな「古着経済」を追う古着といえば古き良き時代の「ビンテージ」と思っていたが、最近は「こんなものまで」というありふれた服でも業者が引き取ってくれるらしい。いいことだ。ほとんど着ないままの服を罪悪感なく処分でき、必要とする誰かに...

アラブ首長国連邦(UAE)シャルジャには選別のため世界から古着が集まり、業者の倉庫にはベール(梱包)が積み上げられている

Can turning plastic bottles into clothing help solve the UAE’s waste problem?(26/10/2018)

Can turning plastic bottles into clothing help solve the UAE’s waste problem?

ペットボトルを衣類に変えることで、UAEの廃棄物問題を解決できるかどうかという記事。

DGrade Simply Bottles

UAEのゴミについて ( ごみ問題 ) – Daily ドバイ – Yahoo!ブログ(2008/6/30)

Yahoo!ブログ サービス終了
Yahoo!ブログ サービス終了

1997年にはターゲット555と呼ばれるキャンペーンをしました。それは2001年までに1人当たりの年間ゴミ量を555kgまで減らすといったものでした。なぜなら、その当時、ドバイでは1人当たりの年間ゴミ量は500kgをこしてしまっていたからなのです。しかし…2002年の時点では減るどころか1人当たりなんと700kg、そして2005年には1250kgまであがってしまっていたのです。

世界のゴミ問題まとめ

ほかの国のゴミ問題はこちらにまとめています。

アジアのゴミ問題まとめ

ヨーロッパのゴミ問題まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました